FC2ブログ

ちらつき対応



解像度が高いシミュレーション、要するに銀河などですが、1つ1つがピクセル以下のサイズになってしまう関係でちらちらしてしまう現象をどうにかするために、遠くの粒子を大きくして、その分薄くする、という処理をするモディファイア機能を追加実装してみました。
テストデータで試しただけで、実データでの本格使用はまだですが、非常に滑らかに見えるので、なかなかいい様に見えますよ。
実データに使用したら、あんな問題やこんな問題がまだまだ湧いてくる可能性はありますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR