FC2ブログ

補間

なんだか少しかくかくしている?
思い立って画像のオーバーラップとしての補間機能をつけてみました。
なんでまたわざわざ質の悪い補間をするかといえば、まじめな補間するとかえって悪化するほど質の悪い(とびとびの)データのときはこっちのほうが傷が浅くて済む場合があるためです。



今回はパーティクルですが、特にボリュームでカラーカーブで強調している濃いピークが大きく動くような場合、補間中は濃い部分と薄い部分が混じって濃い部分がなくなって、色が大きく変わることがあります。
もし充分にスナップショットが細かければ、ピークの部分は混ざって薄くなるのではなく、単に移動するのがきちんと解像できるので、色味は変わらないはずですね。
この現象は、ボリュームデータの場合、かなりスナップショットを細かくとっても色の付け具合によって目立つことがあります。
一ステップに1メッシュ以上ピークが動く場合、単純な線形補間では追いきれませんから…
(速度情報を使うなど手がありますが、それでも衝撃波面などを綺麗には扱えません)

そういった場合には、データを補間するよりも、画像として補間をかけたほうがましなことが多いのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR