FC2ブログ

プリフェッチ、タイムリマップ

ボリュームデータの表示ができるようになって、見た目に派手な絵が表示できるようになってきましたが、このところはまたしばらく地道な土台の強化が続いています。



時間の流れを制御するタイムリマップの機能や、データの先読みを行うプリフェッチ機能などが実装されています。
OosawaやZindaiji3では、時間の流れが一定という暗黙の仮定が最初にあったので、タイムリマップを行うとデータ先読みなどが少しおかしい部分があったのですが、時間の逆転なども考慮してのプリフェッチなども行えるようになっています。

データを読み込みっぱなしでは本当は駄目で、メモリを使いすぎたときに、開放する機能をつけなければいけないのですが、どういう順番で開放をするか方針がまだ固まっていないので、考えなければいけません…

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR