FC2ブログ

wxWidgets3.0

Zindaiji3 は wxWidgets 2.8 系列で貫きとおそうかと思っていたのですが。
Ubuntu 16.04 ではすでにSyanaptic で一覧に出てくるバージョンすら3.0以上のみになっていたので、3.0 系列を利用するように書き換えです。



そんなに差異はないのですが…
最初に呼ばれる関数の挙動(サイズ通知と画面更新どっちが早いとか)など、微妙に初期化の順番にからむ変更や、余白などのデフォルトが変わったのかレイアウトが変わる場所、GL関連の初期化方法など細かな修正点がパラパラと出てきます。

で、もはやMacOS に関しては自力でメンテをしていない(そもそも実機が無いのでコンパイルすら試せない)のですが、wxWidgets 3.0 以上であればMacも64bit対応しているはずなので、理屈の上では64bit Mac 版も(多少のコードの改変で)可能のはずです。
1.05ではまたソースごと公開したいと考えているので、誰かMac でコンパイルしてくれないかなぁ。

※)1.05 では、 Zindaiji4 用に作ったオートコンプリートの逆導入が主な更新です。
予約語のみで、ローカル変数などを取り込んでリストを更新させるような気の利いた機能ではないですが…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR