FC2ブログ

文法入力



文法入力部分を強化しました。今まで、要素の移動ができないとても煩わしい入力しか実装していなかったので…
Zindaiji3 の時は、結構頑張ってマウスでドラッグ&ドロップで要素を動かせるようにしたりとかしたのですが、若干頑張らずにボタンでの上下移動です。
(文法編集用の独立したパネルではなく、汎用のパネルで編集するようにしたので、その分ちょっと凝るのがむずかしくなっているのです…)

また、同じ要素が2つあったり、IDがあるのにIDではなくてIndexベースの処理をする、といった疑わしい設定の時に警告アイコンが出るようにしたので、ヒューマンエラーを抑える意味では結構良い機能追加をしたのではないかと。
スポンサーサイト

Zindaiji4 Ver 0.47

Zindaiji4 ver 4.47 を公開しました。

http://qcganime.web.fc2.com/ZINDAIJI4/Zindaiji4Top_J.html

大きな機能強化として、粒子系の補完まわりを拡充したことと、深度バッファを利用したフィルタが追加されています。
焦点ぼかしと、アンビエントオクルージョン(SSAO) が主なものです。
これらのフィルタは表現力を強化する上で結構強力なもので、上の状態の映像に、フィルタを使うだけで下のような表現も行えます。




凡例など

だいぶ後回しになっていましたが、時間やカラーカーブの凡例を表示する機能をつけました。



これでだいぶデータの可視化感がでてきますね。
Zindaiji3のときは、「左上」「右下」といったような4隅から選択という形でしたが、
もうユーザー任せでいいやとサイズやオフセットの位置を自分で入力する形式です。
自由度は高いですが、いささか面倒くさい面もあるかもしれません…

補間

粒子データの補間で未実装だった機能を実装しました。

2つのスナップショットの位置と速度の計4情報から補間をするエルミート補間(赤)と、4つのスナップショットの位置情報から補間をするベジエ補間(青)です。
時間が1刻みであるといった前提条件をはずしても大丈夫かどうかなど、バグがないか確認はまだですが、まずは実装することが大事…



動画は円を4個、3個、2個、1.5個、で分割した場合の補間で、赤のほうが青より2倍ぐらい無茶が効くようです。
赤は速度情報も含めて、必要な情報量も2倍なので、まぁ妥当な結果とはいえますね。
速度情報をデータに含めるか、時間刻みを半分にするか、という選択です…

Zindaiji3のときは、エルミート補間のみでベジエ補間は実装していなかったので、ベジエ補間は完全に新規の機能追加になります。

ver 0.45

Zindaijji4をバージョンの0.45に更新しました。

http://qcganime.web.fc2.com/ZINDAIJI4/Zindaiji4Top_J.html

引き続き粒子表示関係が主なターゲットです。実際に大規模なデータの可視化を行う機会があったので、そのときに見つかったバグが結構な数フィックスされました。自分で使う分には、まぁまぁ安定になってきたのではないかという印象です。



Zindaiji4のホームページには、ギャラリーめいた画像をまったく用意していなかったので、トップ用に焦点ぼかしやエリアライトなどを使ったダストの画像を作成しました…
プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR