タイムラインの表示モード



選択されているオブジェクトだけをタイムライン上に表示するというモードをつけました。設定できるパラメータの増加とともに、タイムラインに表示するべきアイテムの数がずいぶんと増えて窮屈になっているためです。
スポンサーサイト

太い線



線を引くための描画ルーチンに、シェーダーなどを使って太い線を引いたり、テクスチャを貼れるようにしたりするなど(結構変わった)強化をしました。
動画がいろいろとぼけているのは、同時にブラーをかけたり、グレアをかけたりしているせいですが。

線オブジェクト

しばらく更新が空きました。ここしばらくの進展はあまり多くないのですが、等値面につづいてもう1種類表示タイプが増えています。


(Linux版のアイコン表示部です)



線を表示するための基本的な機能がつきました。上のような表示をするためのものですね。
現時点では予めデータの用意された線、というだけで、ベクトル場から流線を生成したり、といったようなものではないのですが。
線の集合体を読み込むため文法もどうするのが良いのか悩ましいところですね。
線の集合体を表現するような一般的なフォーマットって何でしょう。

等値面と影

等値面の作成機能をついに移植しました。



Oosawaの頃のアルゴリズムをある程度流用していますが、なんだかんだで大がかりな機能なので、取り掛かるのをためらっていましたが、ついに移植です。
今度は点光源からの影も落とすことができますぞ。

version 0.36

Zindaiji4 ver. 0.36 を公開しました。

http://qcganime.web.fc2.com/ZINDAIJI4/Zindaiji4Top_J.html



見た目に大きい影響があるものとして、アンサンブル平均でついでにできること(ソフトライト、焦点ぼかし、半透明影、etc) が実装されましたよ。
プロフィール

takedatk

Author:takedatk
とりあえず2012年時点で1000万体のデータを無理なく扱えるようになれば、一応時代遅れにはならずに役に立つアプリになるのではないかと皮算用していますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR